コラーゲンは、細胞と細胞をつなぎとめるカラダの土台とも言える成分です。また、真皮部分の約70%を占めています。
コラーゲンは、分子のサイズが大きいため、表面からのケアでは真皮まで届きません。効果的に補給するにはカラダの内側からのケアが必要だと言われています。


ヒアルロン酸は皮膚や真皮部分に多く含まれ、1gに6000mlの水を保水します。
ビタミンCは、美容のために重要な成分で、コラーゲンをサポートする役割を持っており、コラーゲンと一緒に摂取することが大切です。


体内におけるコラーゲンやヒアルロン酸の含有量は、加齢とともに減少すると言われています。そのため、毎日摂取することが大切なのです。

 


   
このページのトップへ戻る
 
    m 無題ドキュメント